クレジットカードの意外な活用方法や注意しなければいけないポイントをまとめました。

現金を持ち歩く必要がなく、買い物金額をぴったり支払えるクレジットカードは
多くの人が利用していることでしょう。

 

そんなクレジットカードには、使用した金額によってポイントやマイレージが溜まる機能があります。知らないと損してしまうクレジットカードの有効活用する方法を覚えておきましょう。

 

 

まず使用するクレジットカードは1枚か2枚程度に絞るようにします。

近年、スーパーのポイントカードやレンタルビデオ店の会員カードがクレジットカード化しているため、複数枚を所持している人も珍しくありません。

 

しかし、所持するカードは少ない方が良いのです。

 

まず紛失や盗難時の手続きに必要な時間が大幅に減ります。
さらに使用するカードを限定することで、ポイントマイレージが溜まりやすくなります。
ポイント活用法はこちら

 

中にはスーパーやレンタルビデオ店で専用のクレジットカードを使い別け
より多くのポイントを溜めようと考えて行動している人も居るかもしれません。
ですが、これは逆に散財へ繋がってしまうかもしれない危険を含んでいるのです。

 

ポイントが溜まり商品や現金に還元できるサービスは非常に魅力的です。
それは十分理解できますが、「ポイントを貯めるために」買い物をしていることはないでしょうか?ポイント2倍のサービスデーなどでは通常よりもお得に感じて、まとめ買いをしていませんか?
もし、このようなことをしているのであれば、一度見直してみる必要があります。

 

そもそもポイントを貯めるのは金銭的に得したいからです。

本当に得しているのか考えてみましょう。
ポイントはそもそも何円の価値があるでしょうか?
そのポイントでどんなものが手に入るのでしょうか?
少し我慢して何も買わない方が金銭的に得だったり節約になっていたりする可能性もあります。

 

ポイントが溜まることを意識しすぎると、必要なものを安く買うのではなく、
ポイントを効率よく貯めるという考え方に変化していきます。
このような無駄遣いを無くすためにも、使うクレジットカードは限定しておいてポイントが溜まるようにしましょう。

まだクレジットカードを所持していない人は、
作る時にポイント還元サイトを利用するのをおすすめします。
このポイント還元サイトは、特定のアプリをダウンロードしたり、アンケートに回答したり、
指定の商品を購入することでポイントが加算されていき現金化できるのです。

 

中にはクレジットカードを作るとポイントが貰えるサイトもあります。
普通に作った場合はキャンペーンでもない限り特に何も貰えません。
しかし、ポイント還元サイトを経由して申し込めば、2万~5万円分のポイントを貰えるのです。これから新しくクレジットカードを作る人はぜひ活用してみましょう。

 

 

他にも知っておくと損しない情報はあります。

例えば、クレジットカードでは分割払いができますが、可能なら一括払いを心掛けましょう。
分割払いには手数料が発生するため余分なお金を支払ってしまいます。
微々たるものですが、積もり積もれば結構な金額になっているかもしれません。
自動車を買うなどの大きな買い物で無い限り、一括払いにしましょう。
リボ払いの危険性はこちら

 

 

現金が一番安心と言う方も少なからず存在します。
クレジットカードを悪用されるリスクを考えれば、そのような意見もすべて否定はできません。
しかし同じ金額を使った時、現金とクレジットカードでは間違いなくカードの方が得なのです。
使い方によっては年間で10万円以上のプラスになります。
便利なクレジットカードを有効活用すれば、いろいろ欲しかったものが買えるかもしれません。

 

ただし、クレジットカードを使うことがプラスにつながるからといって、クレジットカード現金化などに手を出さないように気をつけましょう。パートナーギフトなどの業者を通じてのクレジットカード現金化は違法とまではいかなくとも、危険な行為です。

 

今使っているカードの活用方法を探してみるのも良いでしょう。
知らないだけで損していた情報が見つかり、明日から得する使い方を実践できる可能性があります。
知らないのはもったいないのです。