クレジットカードの一括払いを厳守して無駄な手数料を払わずに金銭的な負担を減らしましょう。

一括払いを厳守しなければいけない訳

クレジットカードを有効活用するには、一括払いを厳守するのが最善だと言えます。
分割払いやリボ払いなどを利用できるのは便利に感じるかもしれませんが金銭的に間違いなくマイナスになっています。

リボ払いの危険性

 

 

まず一括払いのメリットを考えてみましょう。

一括払いの最大のメリットは手数料が発生しないことです。
多くのクレジットカード会社は分割やリボ払いを利用すると、手数料が発生するようになっています。この手数料はクレジットカードによって違いますが、1万円の支払いに対して200円から400円程度発生します。

 

分割にしたりリボ払いにするのは、お金を余計に支払っていることなのです。

例えば、10万円の商品を5回払いにしたとします。
そうなると、毎月2万円を支払う計算になりますが、ここで手数料も考慮しなければなりません。2万だと400円から~800円の手数料が発生します。
これが支払い終わるまで毎月発生するので、5ヶ月だと2千円~4千円の余分な出費となります。

 

ではより大きな買い物をしたらどうでしょうか?
複数の商品を購入した場合はどうなるのでしょうか?
一括払いにしないデメリットは確実に積み重なっていくのです。

 

 

他にもあまり知られていないメリットが存在しています。

ショッピング

それはショッピング保険というものです。
これはクレジットカードで購入した商品が、すぐに壊れてしまったり盗難にあってしまった時に保険で損失を補ってくれるものです。
普通に現金で購入した場合は、破損してしまっても盗難にあっても自己責任になってしまいます。

 

しかし、ショッピング保険を申請できれば、修理代などを一部負担してもらうことが可能です。
何が起こるか分からない以上、少しでもリスクを減らすようにしましょう。

 

クレジットカードの中には一括払いにショッピング保険が適応されないケースもあります。
どのような保険が適応されているのか確認しておきましょう。

 

 

金銭的な負担を減らし、不用意な借金を作らないためにも一括払いを心掛けて生活する方が良いです。